トップページ「業と無常」       ライフスタイル

マザー通信

「業と無常」       ライフスタイル
2013年05月25日
「業の力が変わる」   ライフスタイル
○継続と消滅

私たちは、様々な行動をしています。
その中でも、善悪に繋がる行動については注意が必要です。
行動によって何らかの結果が現れます。これを因果の法則と言います。

自然現象と心が関与した行為では、結果が異なってきます。
生命は全ての行動の結果を、日常的に受け取っているのです。

さて、私たちは幽霊や霊力、運勢を恐れ、自分の都合のよいように変えたいと、いつも思いつづけています。
この思考回路を少し変えていきますと、現実は変化します。

期待通りにいかない現実を、だれでもが経験します。
そしてこれが「生命の受取る法則」だということを知りません。
期待通り、自分の都合のよいように運ぶ、そのような事が無い状態を
仏教では「苦」と表現しました。
苦とは、自分の力では如何することもできない事に、望みを託す行為を指しています。

この悩みの原因になる思考を止めると、苦の大半は消滅していきます。

業の力の恐ろしさは、私たちの運命の不確かさとリンクし、心を常に脅かしています。
この束縛から離れる事が、人生の重要課題になります。
束縛の原因が、自分が行う、日頃の行動にあると知れば、業因からの呪縛から逃れる事が可能になります。

業の力も無常の支配下にあります。
自分が意識的に良い行いを積み重ねるだけで、業の結果が善い方向へと変わるのです。
悪い行いを止める事も、同じくらい重要な事も理解することが大切です。

このページのトップへ

碁フレンドシップ