トップページ「束縛は至るところに生じる」        ライフスタイル

マザー通信

「束縛は至るところに生じる」        ライフスタイル
2013年04月25日
「自由を求める」 マザー通信  
○束縛の仕組み

私たちは誰でも自由を求めて生きています。
専制君主の体制下や暴君の下で使える人々は圧政に苦しみ自由がありません。
外部からの束縛要因はこれらばかりでなく、いたるところで自由は抑制されていきます。
危険を犯す犯罪者には、厳しい刑罰によって、野放図な暴力を法律と警察によって鎮められます。
これらの外部的要因による束縛以外にも、内面の要因もあります。
それは、心の内在する各種の汚染物質です。
精神的な物を物質と呼べばいいのかは別にして、心の中にも束縛要因があります。

これらの汚染要因によって私たちは生まれ変わり死に替わりの限りない輪廻をさ迷うことになっています。
しかし外部要因ではない自己の内在する心の汚染は浄化が可能です。
本質的に備わっている汚染装置を浄化装置によってコントロールすればいいのです。
私たちが求める本質的自由とは、これらの汚染された精神の汚れを落とすことになるのです。

 「全て悪しきことをなさず、良いことを行うこと、
  自己の心を浄化すること、これが諸仏の教えである。」
              釈迦

このページのトップへ

碁フレンドシップ