神戸タウン情報

トップページネット小説「弱い人々の人生」 第1回
広告申込

神戸タウンガイド

ネット小説「弱い人々の人生」 第1回
2016年06月10日
「職場は立場のオンパレード」

人が二人以上で何らかの関係性を持つと、強弱の立場が出現します。
これは、人間の本能がそうさせるとも言えます。
体力に優れたものと、そうでないものとでは、自ずと強弱ができます。
つまり闘争をして勝利するものが強く、敗者が弱くなるのです。

さて就職すれば同じように立場に違いが自然に現れます。
先輩、後輩、平社員と主任や係長、縦社会の職場では、このような
序列が複雑に絡み合います。
私たちは、がんじがらめに職位に縛られているようです。
飲み会での無礼講も建前であり、その通り振舞うと後難が待ち受けています。

弱い立場に位置する人は、どのように職場で世渡りをすればいいのでしょうか?

自分が弱者であった時の嫌な思いをしたような、上司や先輩の振る舞いを行わない事です。
これでその問題は職場内では、嫌な引継ぎは終わります。
実際は、このような立派な心がけを実践している人は、少数派になるでしょう。
大部分の人は、自分がされて嫌だった事を、今度は後続の弱者に同様の振る舞いを
してしまうのではないでしょうか?

これは「負の連鎖」と呼ぶことができます。
私たちが快適に職場人生を築くためにも、自分の目標として、
「人に迷惑をかけない」「人からされて嫌な行いは自分もしない」
この二つの人生の指針を持つことが大切です。

このページのトップへ

広告申込  運営:マーケットコム「タウンガイド」編集部  神戸タウンガイドへ

碁フレンドシップ
神戸WEBナレッジコム
神戸ホームページ制作
C言語とJavaの
プログラミング入門