ナレッジコムは悩み相談、企業相談のポータルサイトです。
TOPページ > ナレッジ通信

マザーポータルサイト

起業・創業

相談室
相談室
相談コーナー
相談室のしくみ
相談員紹介
会員登録
会員登録について
登録申込フォーム
会員紹介
賛助、友好団体
会員フォーラム
商談室
紹介コーナー
商談室のしくみ
商談申込フォーム
eコマースBOXとは?
eコマースBOX申込フォーム
相談員登録
相談員登録について
登録申込フォーム
ナレッジ通信
最新情報
バックナンバー
寄附コーナー
法人
個人
ナレッジコム概要
事業理念
運営責任者DATA
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ

ナレッジ通信

最新情報

ナレッジコム通信 「三分法」 仕事術
  仕事術        (ナレッジ通信)

三分法 [曜日と地区を3つに分ける]

営業や集金や、スーパーバイザー等、訪問件数が一定数を越える人向きの仕事処理に向く。

先ず
1、月曜、A地区 訪問  代替日、木曜・金曜 (休日・病休・用事等の予備日)
2、火曜、B地区      
3、水曜 C地区 
 予備日が機能しない時は、翌週にする。
このローテーションで地域訪問を実施する。
○ 訪問はできれば、午前中に済ます。
○ 午後は、イレギュラーなケースをいれる。
○ 地区外での違う曜日のアポイントは、午後に回す。

お客さん相手であるから、この曜日設定を了解してもらうために、2ヶ月くらいの期間で周知活動を行う。
自分の行動パターンをこの表に合わせていく。
2ヶ月すれば、習慣の法則が働き、効率的な訪問が実施できるようになるだろう。
この方法を実施し、優秀な成績を収めるセールスマンも多い。
対顧客の信用が増すのである。
訪問件数と、能率が上がり実施した本人が驚くことになるだろう。
是非お薦めしたい訪問法である。

※ A地区 (市内中心地)
  B地区 (東部地区)
  C地区 (西部、その他)