ナレッジコムは悩み相談、企業相談のポータルサイトです。
TOPページ > ナレッジ通信

マザーポータルサイト

起業・創業

相談室
相談室
相談コーナー
相談室のしくみ
相談員紹介
会員登録
会員登録について
登録申込フォーム
会員紹介
賛助、友好団体
会員フォーラム
商談室
紹介コーナー
商談室のしくみ
商談申込フォーム
eコマースBOXとは?
eコマースBOX申込フォーム
相談員登録
相談員登録について
登録申込フォーム
ナレッジ通信
最新情報
バックナンバー
寄附コーナー
法人
個人
ナレッジコム概要
事業理念
運営責任者DATA
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ

ナレッジ通信

最新情報

「愚痴の無い生活」     ライフスタイル
「不満、愚痴をなくす」      ライフスタイル      
○ 幸福は習慣から 

今貴方は幸せですか?と問いかけて、「えーえ、全く不満はありません」と回答できれば
最高の状態にある人と言えます。
幸福とはそのような気持ちの時を指します。
そう考えますと、案外幸福な時間を過ごすことも多いのではないですか。

私達の今この瞬間で、不平や不満が無い状態にあれば、心は澄んでいます。
心が澄んでいるときは幸福を味わえます。
心が清らな状態=幸福と覚えておきましょう。

不平不満がある時は二つの状態があります。
一つは外部要因、迷惑を受けているときがあります。
例えば電車に乗って隣に泥酔した人が絡んでくるようなとき、
もう一つは人と比べてみて、自分が低く評価されているのではないかと不満に思うとき等です。
この場合にも二つの状態があります。
一つは評価する人がエコ贔屓をすることによって起こる不公正な評価があります。
その場合は、あなた自身に問題はないと言えます。
もう一つの場合、「自分を買いかぶり」しすぎているときがあります。
このような状態にある時の不満は中々解消できません。
その原因は本人の捕らえ方に難点があるからです。

不平不満や愚痴にも理由はありますが、それを言葉やイメージで再現しだしますと、自分の頭の中で延々と繰り返している状態が起こり、心を暗くする働きになります。
その状態自体が不幸になります。
このようにならないためにも、不平の判断を適切にする必要があるでしょう。
改善できない問題なら考えるのはやめ、心を快活に保つ事をお薦めします。