ナレッジコムは悩み相談、企業相談のポータルサイトです。
TOPページ > ナレッジ通信

マザーポータルサイト

起業・創業

相談室
相談室
相談コーナー
相談室のしくみ
相談員紹介
会員登録
会員登録について
登録申込フォーム
会員紹介
賛助、友好団体
会員フォーラム
商談室
紹介コーナー
商談室のしくみ
商談申込フォーム
eコマースBOXとは?
eコマースBOX申込フォーム
相談員登録
相談員登録について
登録申込フォーム
ナレッジ通信
最新情報
バックナンバー
寄附コーナー
法人
個人
ナレッジコム概要
事業理念
運営責任者DATA
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ

ナレッジ通信

最新情報

電話悩み相談 「出資金が返還されません」
電話悩み相談「出資金が返ってきません」 
50歳台男性

回答:お問い合わせの件ですが、友人や親族等が事業資金への援助を要請された場合は、
先ず、2種類の対処法があります。
1、今までの付き合いで、出資に応じる
2、断る
になります。
今回の場合は、1、のケースに当たります。
この場合にも2つの対処法があります。
A、プレゼントしたと考え、返却を諦める
B、粘り強く事あるごとに請求してみる。
普通の人は、Aを選びます。
金融機関等、ビジネスで関わっている場合は、Bの対処法になりそうです。

事業への出資金は、そのきっかけはどうあれ、ビジネス行為の一つになります。
ビジネスとして割り切る方法が合理的解決法になります。
お金の回収が無理なら、不良債権処理をする。(ビジネスの関係性を断ってしまう)
回収の見込みがあるなら、抵当権の価値と見比べ、請求を継続してしつづける。

以上のような解決法があります。
ここで注意しなければならないのは、金銭上のトラブルとして感情的にならない事が重要です。

出資金に応じて、例えば100万円を越えるかどうかで、諦めるか、請求が可能なら、
請求する。
金額が大きな場合は、ビジネス的手法で解決していくことをお薦めします。

  ※一部構成を変えています。問い合わせは、メールと電話経由です。