トップページ「店舗改装の予算」       経営術     

マーケットコム

「店舗改装の予算」       経営術     
2013年02月05日
「お店の改装」        マーケットコム
○ 予算内で処理する

新装オープンと張り紙が繁華街ではよく見受けます。
お店も新装開店から5年をしますと、流行感覚から見て「ズレの感じ」がしてきます。
改装するには、その内容によって多額の費用もかかるときが出てきます。
・設備機械の調子が悪い、
・照明が暗い
・エントランス部分を自動ドアーに変えたい
・内装をやり直したい
等、100万円を越える改良の費用が必要になります。
改装予算が200万円かかるなら、その費用をどのように調達するかの問題が起こります。
仮に銀行等からの借入金で賄う場合は、返済計画をしっかり立てる必要があります。
基本的な考え方で重要なのは、
200万円の資金を自己資金で賄う正しい方法から検討することです。

粗利益が40%の商品を販売しているなら500万円の売上からその資金を調達することになります。
実際は、店長の給与、家賃、アルバイトへの支払い、公共料金、固定経費等多くの支払いをそれらの売上から賄いますので、借入金の10倍程の売上から充当することになるでしょう。
200万円の改装費用に必要な売上は、荒利率40%なら最低2000万円の売上が必要と覚えていれば、お店を無理なく運営できる、借入限度額の基準になります。

     コメントはナレッジコム相談員

    ※記事は再掲載致しました。

このページのトップへ

ネットショップ開設
神戸ホームページ制作