トップページ「雑務の有用性」       仕事術 

マーケットコム

「雑務の有用性」       仕事術 
2012年08月05日
「お店の仕事」        マーケットコム通信     
○仕事は有用

棚卸は、会計処理の手法に入ります。
経済合理性がある行為になります。
仕事は、健康福祉に貢献する場合と経済性を兼ね備えた行為と言えます。

例えば、台所の仕事は、どうなるのでしょうか?
・後片付けすると気分がすっきりとする
・食事をそのままにすると、生モノが腐り異臭がする

これは感覚的な側面になります。

一方経済性と健康福利面から考えますと、
・食器を洗わず生モノが腐敗すると、食中毒の危険がある(健康福祉的リスク)
・不潔になり、食器が使えなくなり、買い替えしなければならない(食器購入費)
がかかります。
台所の後片付けには、このような効用があるのがわかります。

棚卸や、商品陳列の仕方にも、これらの有用な仕事へと繋がる要素が含まれています。
日常の簡単な仕事には、このような経営上必要な業務が多くあるのがわかります。

このページのトップへ

ネットショップ開設
神戸ホームページ制作