トップページ■ネットショップ運営 オンラインセミナー 「第6回目」 「収益を考える」

神戸ホームページ制作/新着情報

■ネットショップ運営 オンラインセミナー 「第6回目」 「収益を考える」
2011年06月28日
「ネットショップ運営」 オンラインセミナー
第6回目: 「収益を配慮する」
○商売の原則に立ち返る

「お試し商品」「プレゼント企画」「送料無料」・・・
ネットショップを運営しますと、これらの利益圧迫行為を際限なく繰り返すショップも多く見受けられます。
これらの販売促進行為も度が過ぎますと、ショップの健全性が損なわれてきます。
何のためにネットショップに進出したのでしょうか?
この本来の目的をもう一度思い出して下さい。
売り上げ至上主義は、殆どのメーカーや量販店では行き詰まりを見せています。
新しい第三の道を目指さなければなりません。
それこそが「三方両得」への道なのです。
・自店のネットショップの利益
・ネットショップ・モールの利益
・顧客の利益(社会的利益)
を配慮する考え方をネットショップでも活かしていくのです。

・商品に問題があるのなら、商品を改善する。
・運営者が問題なら、人事育成をする。
・時代のニーズに合っていないのなら、経営者の考え方を変える

これで問題は解決します。

   コメントは、WEBコンサルタント・プロデューサー

このページのトップへ