トップページ第5回SEO対策 オンラインセミナー 「HTML表記」 

神戸ホームページ制作/新着情報

第5回SEO対策 オンラインセミナー 「HTML表記」 
2013年02月15日
SEOオンラインセミナー
第5回目:「HTMLの表記」
○テキストで記述する

ホームページはHTMLで記述されています。
Tの字は、Text=テキスト文字の頭文字です。
ですから、テキストが重要になります。
検索エンジンも、原則テキスト記述の文章を、ネット上を巡回して、そこに記述されている。文字や文章を拾っているのです。

検索エンジンへの遡及方法の原則は、テキスト文字での表記になります。
これをしっかりと押さえてください。

テキストで大事なのは、
・TITLE
・KEYWORD
・DESCRIPTION
となります。

タイトルは、例えば「東京 観光」等となります。
文字は、左側から検索していきますので、より左側にある文字を重視します。
上記のように、「地域名&観光(分野)」は、よくタイトルに使われます。

キーワードは、何を扱うサイトであるのかを表記します。
例えば、グルメスポット紹介、観光ホテル・・・等です。
ディスクリプションは、キャッチフレースです。
東京観光の詳細ガイド、旅行者がよく出かける観光スポット、グルメ案内・・・
等と記述します。

 コメントはSEOセミナーコンサルタント

         神戸ホームページ制作企画部

   ※記事は再掲載致しました。


 

このページのトップへ