トップページ第3回 「オンラインSEOセミナー」   (難易度と対応策)  

神戸ホームページ制作/新着情報

第3回 「オンラインSEOセミナー」   (難易度と対応策)  
2011年03月08日
「難易度と対応策」  第3回 SEOオンラインセミナー   
○段階を踏む
○自社の実力を超える

検索表示結果で、100万件を超える難易度の高いキーワードに、始めての人が挑戦するのは、考える必要があります。
先ず10万件程度の比較的やさしいキーワードで、成功体験を積むことをお薦めします。
大学受験の偏差値と同様の結果が、検索表示順位にも現れます。
偏差値の高いキーワードに挑むには、それに見合う、知識量と能力が要求されます。
SEO対策でも同じ結果になります。

ここで難易度を、クリアする方法の段階を分解しますと。
1、ホームページの内部ページ(更新記事等ではない)数を増やす
2、情報密度が高い→専門性の高い情報を提供している。
3、一定の間隔で内容が更新されている
4、ロングセラーに類する要素を備えた、アイテムを揃えている。
5、消耗品に類する、リピート頻度が高い情報を扱う

これらをクリアする度合いに応じて、あなたのサイトの表示順位が、上位に安定的に維持されるのです。

先ず、上記の内で、できることを検討され、試してください。
その際重要なのが、「狭く、深く掘れ」を指針にすることです。
これがビジネス勝者の王道になります。
検索上位表示とは、これらの原因を忠実に実行した結果にすぎません。

コメントは「SEOオンラインセミナー」 WEBコンサルティング担当

このページのトップへ