トップページ■神戸ホームページ制作     WEB制作術   「基本設計」

神戸ホームページ制作/新着情報

■神戸ホームページ制作     WEB制作術   「基本設計」
2012年12月15日
WEB制作   「基本設計」

ホームページを作成する時には、次のような手順で、構築する必要があります。
1、ホームページ作成の概要書
2、着手日と完成予定日
3、用途別仕様書

1では、作成の目的を明確にして、作成するにあたっての事業概要の説明。
 代表者、若しくは運営者の事業運営方針を示す。
 (事業内容、名称、所在地等・・・)

2、ホームページは店舗同様に、顧客とのアクセスポイントです。
  事業業計画を簡単にでも作成しましょう、その際完成予定日から逆算すれば、着手日が決められます。

3、具体的な内容が示された、図表や内容の原稿を作成していきます。
A:トップページ構成(色調、デザイン、メニュー、システムなど)
B:各ページの詳細(各ページの内容を表示,HTMLの表記の整理)
C:問合せ、注文受付、メール、電話等(顧客とのアクセスポイントの整備)
D:その他(表記義務事項、プライバシーポリシー、許認可、etc)

作成する時に忘れてはならない点は、ユーザーへの配慮です。
・このようにすれば分かりやすい
・目的地まで3〜4クリック以内に到達できる
・安心感を与えられる
等を考えられ作成に活かしてください。

  コメントはWEBコンサルタント

  ※記事は再掲載致しました。

このページのトップへ