トップページ「HPサイトに必要な要素」

神戸ホームページ制作/新着情報

「HPサイトに必要な要素」
2012年10月15日
「サイトに必要な要素」     WEB仕事術    
○ビジネスモデル
○運営担当者
○アクセスポイント

サイトを開設する際には、次の要素が必要になります。
・何を販売するのか?
・誰がサイト及び、販売を担当するのか?
・どのようにしてPRしていくのか
・注文を受注できるのか?

これらが整備されるなら、サイトを立ち上げても上手くいく確率は高まります。
サイト創設は安価にできますので、試行錯誤を多く繰り返すことも可能になります。
スキーやスケートで上手くなるのにもたくさん転んで、上手く滑るコツを体得できます。
簡単サイトを創設できますので、事業計画がずさんなものも多いようです。

サイトで月商500万円を超えるような事業になりますと、それなりにニーズに合致し
運営ノウハウも商売法則にマッチしているでしょう。
また、ビジネスモデル(儲け方)も合理的でしょうから、成功したときの収益も高くなります。
ネットビジネスでは、ユーザーとのアクセスポイントで優位に立つ必要があります。
ほぼ絶対的条件の一つともいえます。このアドバンテージを獲得するためには工夫が必要です。
それは、これから人が多く進みそうな道を予測し、先回りする俊敏さです。
それを手に入れる方法もあります。
その方法こそ、人の通らない道を探すことです。
それは、ビジネスの要素を分解することで、見つけ出すことができます。
日本⇒アジア⇒中国  ブラジル、ロシア
ロングテール⇒その商品へのアイデア(人と一つだけ違う)
仕入れ⇒ファブレス(工場を持たない)

アイデアを財産に繋げる人は少ないですが、アイデアに勝利する人が、巨大な富を獲得する例は、調べれば明らかになります。


1、完成期日を決める
2、自社の目的に合致した制作会社を選定する
3、制作会社からアドバイスを受けながら、サイトへの希望を伝える
4、制作原稿を客観的に眺めて(ユーザー目線)検証する

以上の課程を辿りますと、合格点に近い、ホームページが出来上がります。
ホームページの完成は、スタートですから、完成後にどのように展開をすればいいのか
多くの難題が待ち受けます。
柔軟な思考を持ち、問題解決へと向かって下さい。

  コメントは再掲載致しました。

このページのトップへ