トップページ[ECショップは新設する」        WEB仕事術

神戸ホームページ制作/新着情報

[ECショップは新設する」        WEB仕事術
2012年08月15日
「サイトの新設」     WEB仕事術      
○リフォームの選択
○新設する

サイト作る時の目的がECショップ(販売目的)ならば、新設をお薦めします。
理由は、通常のホームページは総花的な展開が多く、特定の商品の販売には向かない場合が多いからです。
新しく創設するサイトの欠点もリスト化すると、現在のホームページの利点も明らかになってきます。
創設の履歴があるホームページには、ある程度のユーザー層が定着しています。
ただし、購買ユーザー層になっているとは限りません。
ECショップは、購買層を誘導して販売に繋げますので、在来のビジターとは違うユーザーに来店していただく必要性があります。
既存のホームページにシステムを追加して、リフォームをするよりも、新設するほうが、
ECショップとして展開する場合は、ユーザビリティーに雲泥の差が生じるでしょう。

在来のホームページのメリットは、その古さにあります。
来店する人への信頼度を獲得している点も見逃せません。
クレジット機能を搭載する際にもその信用が生きてきます。
そして、何よりの魅力はそのサイトからのリンク効果にあります。

これらを考慮して、新設サイトのインフラのフォローに活かすのが仕事上手になります。
今までやってきたことで、価値あるものは継承し、無駄な行為を省くことを実行すれば、一から開設する手間を大幅に短縮できます。

  ※記事は再掲載させて頂きました。

このページのトップへ