トップページ「サイトを絞り込む」       HP作成法

神戸ホームページ制作/新着情報

「サイトを絞り込む」       HP作成法
2012年07月15日
「サイトを特化する」       HP作成術       

ネットサイトを作るときに、漠然としたイメージで展開しますと回り道される方も多く出てきます。
早く成果を上げたい希望を持つなら、手法も合理的になるほうが理にかないます。
経営手法では、「ビジネスは狭く深く掘れ」が原則になっており、事実そのような展開で成功した企業が上場企業の殆どをしめています。

この方式は、ホームページを作成する時にも当然適用できます。

例えば、病院関係を考えてみますと、
大きな分類 : 病院、開業医
中程度の分類: 外科、内科、産婦人科、小児科・・・
詳細分類 : 整形外科、レーシック、 インプラント
等と分類を進めることができます。
詳細分類で、扱い事例が増えるに従って、病院に来院される患者で忙しくなります。

詳細分野=専門特化された事業を展開するほうが、結果的に見ますと、事業は繁盛する傾向は、共通しています。

さて、サイトを特化するには、中程度の分類からサイトのトップページを制作されるほうが、詳細事項へと辿り着き易くなります。
検索される人は多くて3センテンスになります。
例えば、「大阪市中央区」「歯科医院・インプラント」「18時以降営業」等となるでしょう。
ユーザー視点から発想しますと、サイトの構成も明確になってきます。

   コメントは再掲載させて頂きました。

このページのトップへ